2018/10/18 17:34

皆さん、こんにちは藤江です。


今回はスェード素材について。

皆さんの靴のワードローブにスェードの靴はございますでしょうか?

私はこの様な仕事をしていますのでスェードについて良く訪ねられることがありますが、

それは大体3つに集約されている気がします。

まず① 汚れる。

これはベージュの様な明るい色のスェードを指していると思うのですが、ソールのゴムが爪先あたりのアッパーに擦れたりすると

線の様な汚れが付きます。また、普段から手入れをされないので色がくすんできたり、単なる汚れがついていると考えられます。

これらについては、まず普段から防水スプレーを使用することによって大きく違ってきます。
防水スプレーは目で見えない膜を張り汚れなどの付着を防ぎますので、時間として1分もかかりませんので

お出かけ前にサッと吹きかけてください。

ダークブラウンやブラックなど濃い色のスエードはそこまで汚れは目立たないですが、防水スプレーは吹きかけておいて損はありません。

ベージュの様な明るい色目のスエードに赤ワインなんかこぼしたら…ゾッとしますね。



② ヘタる ボサボサになる

スエードはカーフなどと違い、表面が起毛していますのでシワの部分が毛と毛が打つかって潰れていきます。

私の様に仕事柄しゃがむ事が多い場合、特に片足が潰れやすいです。(いつもの癖で)

多くの皆さまは靴を履いてしゃがむ事なんてありませんから、ここまで極端な事は無いにしても
長年使用しますとどうしても毛羽立ちが目立ってきます。

これらに対しては、普段からブラシをかける事。そして栄養スプレーを使う事。

この二点でヘタりに対して効果はあります。

埃が溜まりっぱなしになると色もくすんできますし、何より革が呼吸できなくなり劣化を進めます。

帰ってきたら馬毛ブラシを使って埃を掻き出してください。

しかし、何年も使用していると毛がボサボサになる事は避けて通れません。そうなった場合は、ライターで長い毛を焼いて短くします。

そうする事により毛足の長さが揃い、貧乏くさいボロボロな表面で無くなります。



③ 水に弱い
これは全くの勘違いで、スエードは防水スプレーを吹き付けるとビックリするぐらい撥水します。

お出かけの少し前に全体にサッと一振りしてください。天候の悪い日にはとても頼りになる一足となり得ます。


次回はどの様な靴がオススメなのかを取り上げたいと思います、どうぞお付き合いください。

それにしても今日は寒いな〜