2019/04/09 17:53

スーツやシャツ ネクタイ、靴も物が溢れて何を買って良いのか分からない世の中です。


何が正解なのか、つまり何を買うと満足するのか、何が自分に相応しいのか、では何を身に付ければよいのか。

それらはお店のプロが答えを持っています。



最近、修理のお断りや、当店で靴を買う意思の無い方が靴のフィッティングについて聞いてこられたり、店を開けていればこのようなケースは不可避ですが、とても残念に思います。2ケースは別の意味で。


前者は何処で購入に至ったかまではお聞きしていませんが、ガラスレザーのアッパーに執拗にクリーナーを使ったようで表面の顔料が剥げてしまってました。私もどうにかお力になれればと思いましたが、靴の購入価格(17,000程)から考えるとどうすることも出来ませんとお伝えしました。(補修するにしても高額になるため)

これは販売者に責任があると考えます。ガラスレザー全般が悪いのでは決してなく、その靴に使われている革がどの程度のものか把握していないに関わらずケア用品を販売したこと。

ま、量販店ですと難しくデリケートな部分ですが。
人材の確保が大変な時勢にそんな専門知識のあるスタッフが居ることも考えられません。

購入された方はさぞ落ち込まれるでしょう。溝に捨てたようなもんですから。

そんな販売員はプロとは呼びません。


後者はもうそのまま。入って来られていきなり足のサイズ測れますか?って。
便利屋じゃ無いので区切りの良いところで購入意思がないならお話ししても意味ありませんとお伝えしました。

こうお伝えするのもプロだと思います。

こっちはプロ意識を持って仕事してますので、僕の経験をタダで引き出そうだなんて、正直頭にきます。

仕事なので歳なんて関係ありません。仕事に誇りを持ってますから、ふざけた方には厳しく指導。

少し脱線してしまいましたが、そのプロの中でも誰を信頼するか。です。

このブログをお読みの方はそんなこと分かりきったことですよね。

そんな男を目指し日々精進してます。

今月から真面目に靴について書いていこうと思ってた矢先にこんなことがあったもので、お客様にフォーカスしてしまいました。



次回からは靴磨きや靴について書いていきます。

お楽しみに!


何故かボケる気になれません。お酒が足りてないのでしょうか。。

まあ、元々ユーモアの少ない無愛想な低学歴ですがから。そんなもんでしょう。


※ゴールデンウィーク顔出しますねと何名かのお客様からご連絡いただきました。有難うございます!
お時間持て余してましたら当店まで遊びにいらしてくださいませ!

それでは明日はお休み頂きます。だっふんだ。