2019/04/23 19:19

あれほど綺麗だった桜も散り葉桜となっています。


新緑もとても綺麗で力強さを感じますね。

以前からInstagramにて少しづつアップしてきましたが、ここでご報告がございます。

私、藤江、オリジナルの靴を進めております。

国内某メーカーにてOEM。今年の晩夏ごろにお披露目を目指し製作しております。



テーマは『現代の日本人に合う靴』とでも言いましょうか、私のこれまで多くのお客様をフィッティングさせて頂いた経験を全て注ぎ込みました。
ただし、全ての日本人に合うことは叶いません。まず一つの木型で全てのお客様に合うなんてことは絶対にありませんから。

今回のラスト "76"  は

・ノーズ(長さ)は少しだけ他より長め
・幅はやや広め
・甲は低め 

に設計しました。

これは戦後から日本人の生活様式の変化に伴い平均身長や骨格顔付きが変化してきた事に大いに関係しています。

やはり年配の紳士の皆様は比較的「甲が高く幅が広め」ですが、年齢が若くなるに連れて幅が狭く甲が低くなっている傾向です。

そんな私は最たる例でして、幅はそんなでも無いですが甲が極端に低く有名どころの靴は全く合わないのです。

世の中にはあのメーカーの靴が履きたいが合わないから履けないと思っている方も多くいらっしゃると思います。

そんな方々に向けたのが今回の木型  "76"   

私のShoes shopとしての新たな一章として、忘れる事の出来ない大事な一作目としてお店がオープンした7月6日からとりました。

これまでの靴とは一線を画す木型になっています。万人に受ける木型を目指していないからです。

足に合うと喜んでくださるお客様に可愛がってもらいたい。


そしてデザインですが、先ず
・キャップトゥ   
・プレーントゥ・ダービー 
・タッセル ローファー

の3モデルをお披露目します。

キャップトゥ に関してはほぼ完成ですが、2モデルに関しては今からが正念場。

これからが勝負です。

今日はこのぐらいにしておきます。

またブログにて発信していきますので、気長にお待ちください。