2019/12/07 18:33

本格的に寒くなり、2020年がもう目の前まで迫っていますね。

来年の7月はとうとう3周年を迎えることになりますし、プライベートの方も動きがありそうですし、来年は今年以上に充実した一年になることでしょう。2020年も皆様と一緒に成長できる一年になることを確信しています。

さて、以前ご紹介したサンクリスピン のペニーローファーですが、お客様にお作りした時の写真がありますので、今後のオーダーの参考になさって頂ければと思います。

こちらはロシアンカーフを使った一足。
当店でもよくオーダー頂くアッパーになります。こちらはオリジナルのロシアンカーフではなく、牛革で当時のオリジナルの模様を再現したものです。うっすらと菱形模様がお分かりになるでしょうか?

私が使用している財布はオリジナルのロシアンカーフ(一部)ですので良ければ本物もお見せできます。

仕上がりに少し色の差がありますね。ただし、こちらのロシアンカーフは丁寧に扱えば間違いなくいい感じのエイジングが進むと思われます。クリームだけのお手入れも良いでしょうね。

特徴は、なんと言ってもこの模様です。トナカイ革のオリジナルでなく牛革ですので、お手入れは他の靴と全く同じで大丈夫。
全体的に色が濃くなっていくイメージです。もちろんクリームの色によりますが。
デメリットは、少し銀面がデリケートで爪の跡が少し残ります。がブラシをかけるとほとんど消えますので心配は入りません。さほど気にならないと思います。

このロシアンカーフはジーンズやチノーズなどにも相性が良いので、ウィークエンドやカジュアルに使うにはもってこいです。
表情のある革に抵抗がある方もおられると思いますが、型押しのモノよりも表情が柔らかいので、とっつき易いのも◎
この革はシンプルなデザインに合わせるのが良いのでは無いではと個人的に思います。

フルブローグ などの飾りが多いデザインよりもすっきりしたモデルにハマりそう。
是非、オーダーのご参考にお役立てくださいませ。